日清食品、2020年5月11日より全国の名店ラーメンをデリバリーするサービスを開始

日清食品は2020年5月11日より、全国の名店ラーメンをデリバリーするサービスを開始しました。
サービス名は「RAMEN EX (ラーメン イーエックス)」です。

これまでラーメンの出前は、配達している間に「麺が伸びる」「スープが冷める」といった大きな課題を抱えていましたが、「RAMEN EX」ではインスタントラーメンで培ってきた技術力でこれらの課題を解決。

「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」との共同開発によって作り上げた “お店で食べるラーメンのおいしさ” を、スマホ1つで注文できます。

注文は宅配サイト「Uber Eats」と「出前館」で受け付け、「RAMEN EX」専用に新しく開発した麺とスープ、それぞれのメニューに合わせた具材をセットにして届けます。
利用者は手元に届いた商品を電子レンジで加熱するだけで、お店で食べるラーメンと変わらない本格的な味わいを手軽に楽しめます。

発売商品・価格
・一風堂 「一風堂監修 博多とんこつラーメン」(1,080円)
・すみれ 「札幌濃厚味噌ラーメン」(1,080円)
・ますたに 「背脂鶏ガラ醤油ラーメン」(1,080円)
・無鉄砲 「とんこつラーメン」(1,080円)
・豚天国 [日清食品オリジナル] 「豚天国ラーメン」(1,380円)

配達エリアとサービス開始日時
【東京】西麻布店 (5月11日(月) 午前11:00〜)
港区、渋谷区、千代田区、新宿区の一部 (店舗から半径約3.5km以内のエリア) が対象
【大阪】梅田店 (5月中旬予定)
北区、淀川区、都島区、中央区、西区、福島区の一部 (店舗から半径約3.5km以内のエリア) が対象
【東京】新宿店 (5月中予定)
新宿区、渋谷区、中野区、豊島区、文教区、千代田区の一部 (店舗から半径約3.5km以内のエリア) が対象

今後は配達エリアを順次拡大 (大阪市内で5月中旬、福岡市内で6月中にサービスを開始予定、東京都内で5月中に配達エリアを拡大予定) するとともに、パートナー店舗も増やし、全国各地にある有名ラーメン店の味を届けていくとしています。

[via=日清]

-スポンサーリンク-




シェアボタン