Uber Eats(ウーバーイーツ)、2018年8月28日より大阪の城東区・生野区・住吉区でサービスを開始し、配送手数料が無料になるキャンペーンを実施

デリバリーサービスUber Eats(ウーバーイーツ)は、2018年8月28日より大阪の城東区・生野区・住吉区でサービスを開始し、配送手数料が無料になるキャンペーンを実施します。

 


今回大阪でのサービスエリアを拡大し、新たに「城東区」「生野区」「住吉区」を加え、大阪市内15区を含む一部地域で利用できるようになります。

これを記念して2018年8月28日〜9月30日の期間、城東区・生野区・住吉区を含む一部地域で配送手数料が無料になるキャンペーンを実施です。
配達先を指定した後、アプリ上で「配送手数料が無料に」というメッセージが表示されている場合に、配送手数料が自動的に無料になります。

 

■Uber Eats に新しく加盟したレストラン


・コロッケいまむら
(城東区)
お店の定番メニューは、約10時間かけてじっくり煮込んだ牛肉のブイヨンに、ジャガイモと玉ねぎを混ぜ合わせた牛肉ブイヨンコロッケ。Uber Eatsではコロッケをおかずにしたお弁当スタイルで注文できます。

 


・海鮮丼専門店 丼丸 関目店 (城東区)
目玉メニューは15種類の人気のネタが楽しめる「大漁丼」。
マグロ・サーモン・いかなどの定番ネタをのせています。

 


・肉料理 幸之助 (西成区)
シンプルにお肉の旨味を感じられる「和牛焼肉弁当」や、分厚いお肉を贅沢に挟んだ「和牛ビーフカツサンドイッチ」など、満足感がしっかり得られるメニューが充実です。

 


・TEPPAN健心 (生野区)
一押しメニューは、魚介たっぷりの「海鮮塩焼きそば」と、ピリッとした辛さがクセになる「坦担焼きそば」。お店こだわりの生麺にソースと具材の旨味が絡み合います。

[via=Uber Eats]

<<スポンサーリンク>>




シェアボタン