Uber Eats(ウーバーイーツ)、2019年4月15日〜21日 全国300店舗以上のお店のカレーをワンコインで提供

Uber Eats(ウーバーイーツ)は2019年4月15日〜21日の期間、全国300店舗以上のお店のカレーをワンコインで提供する「カレーフェスキャンペーン」を実施します。

キャンペーンでは、Uber Eatsサービスエリアにある300以上のレストランの人気カレーが通常よりお得なワンコイン(税込500円)で提供されます。
対象メニューの画像にはコインマークがついています。

 

サイトでは人気のカレーショップを紹介しています。
紹介されているのは、バーであり欧風カレー屋さんでもある『アイリッシュカレー』(大阪)、自然派インド料理レストラン『ナタラジ』(東京)、昭和48年創業の老舗カレー専門店『ベンガル』(東京)、タイ国政府公認のお店『タイ屋台居酒屋 ガムランディー』(福岡)、元町駅近辺の人気のカレー屋『パルフェ県庁前本店』(神戸)。

また、SNSに写真を投稿するとオリジナルカレースプーンが当たるキャンペーンも実施。
Uber Eats Japan 公式アカウント(Twitter または Instagram)をフォローし、注文したカレーの写真にハッシュタグ「#カレーフェス」をつけて投稿すると、抽選で5名に「【Made in TSUBAME】Uber Eats ロゴ入り オリジナル カレースプーン&スプーンレスト(3本セット)」をプレゼントです。

[via=Uber Eats]

<<スポンサーリンク>>




シェアボタン